> カテゴリ
全体
日向校
公民館講座
イベント
行事
うれしい
お知らせ
未分類
> メモ帳
句読点
もし
文 章 に 句 読 点 が な け れ ば ど こ が 文 の 始 ま り で 、 ど こ が 終 わ り か 、わ か ら な く な り ま す 。

句 読 点 を 打 つ こ と で 、 次 の 文 の 始 ま り も は っ き り し ま す 。 で は 、 日 常 生 活 に お い て は 、 何 が 句 読 点 の 役 割 を す る の で し ょ う 。 そ れ は 後 始 末 で す 。

例 え ば 、
一 日 の 仕 事 を 終 え 、 使 っ た 道 具 を 片 付 け 、 場 を 整 理 し て 帰 路 に 着 く 。 こ れ が 「 。」( 句 点) と し て の 後 始 末 で す 。 こ う し た 習 慣 が 、 次 の ス タ ー ト を 良 く し 、 生 活 に メ リ ハ リ を 生 み 出 し ま す 。

ま た 、
何 か 仕 事 を し て い る 最 中 に 、別 の 仕 事 を 頼 ま れ た と し ま す 。 今 の 仕 事 に 一 度 区 切 り を つ け 、 頼 ま れ た 仕 事 に 取 り か か る 。こ の「 区 切 り を つ け る 」 こ と が 「 、」( 読 点) と し て の 後 始 末 と い え る で し ょ う 。

今 週 は 、日 頃 聞 き 慣 れ て い る「 後 始 末 」 に つ い て 、 三 つ の 視 点 か ら 見 つ め 直 し て み ま し ょ う 。 ま ず 初 め に 「 物 の 後 始 末 」 に つ い て で す 。

道 具 や 機 械 を 使 用 し た 際 、 そ の ま ま 放 っ て お く の で は な く 、 手 入 れ を 行 な い 、 次 に 使 い や す い よ う に 整 理 整 頓 す る こ と が 後 始 末 と な り ま す 。

こ れ を 怠 っ た こ と で 、 次 の ス タ ー ト が 出 遅 れ て し ま っ た と い う 体 験 は 、 多 く の 方 が お 持 ち で し ょ う 。 さ ら に 使 っ た 物 に 対 し 、 し っ か り と 感 謝 の 心 を 持 っ て 後 始 末 す る こ と が 、物 を 活 か す 第 一 歩 と な り 、 生 活 の リ ズ ム を 整 え る 大 き な き っか け と な る の で す 。

次 に

「 行 動 の 後 始 末 」 に つ い て 考 え て み ま し ょ う 。

何 か を や り 終 え た 時 、 成 否 に 関 わ ら ず 振 り 返 る こ と が 「 行 動 の 後 始 末 」 で す 。 失 敗 し た 時 は 、 な ぜ 失 敗 し た の か 要 因 を 突 き 詰 め 、 次 に ま た 同 じ 失 敗 を し な い よ う に 反 省 す る 。

成 功 し た 時 も 、 な ぜ 成 功 し た の か 振 り 返 り 、 次 の 成 功 に 繋 が る よ う 工 夫 を 凝 ら す 。 こ の 繰 り 返 し に よ っ て 、 成 功 体 験 が 増 え て い く だ け で な く 、 さ ま ざ ま な 出 来 事 に 瞬 時 に 対 応 す る 力 も 磨 か れ て い く の で す 。

最 後 に
「 心 の 後 始 末 」 に つ い て で す 。

た と え ば 、 就 寝 す る 前 、「 今 日 一 番 嬉 し か っ た こ と 」 を 思 い 出 し な が ら 休 む よ う に す る 。 そ う す る こ と で 心 が リ セ ッ ト( = 後 始 末 ) さ れ 、 明 日 の ス タ ー ト を 良 く す る た め の 切 り 替 え が で き ま す 。

反 対 に 、 今 日 一 日 を 振 り 返 る 時 、 あ れ こ れ と 心 配 を し な が ら 休 ん で し ま う と 、 寝 つ き が 悪 く 、 寝 起 き も 良 く あ り ま せ ん 。 心 の リ セ ッ ト を す る こ と は 、 寝 つ き を 良 く し 、 目 覚 め も 良 く す る 効 果 ま で あ る の で す 。

他 に も
「 心 の 後 始 末 」 の 方 法 と し て 、 日 記 を つ け る こ と も お 勧 め し ま す 。 そ の 際 の ポ イ ン ト は 、 悪 か っ た 点 を 書 く よ り 、 今 日 一 日 、 ど の よ う に 良 い こ と が あ っ た か を 記 録 す る こ と で す 。

ま た 、
悪 か っ た こ と が あ っ て も 、 そ れ を プ ラ ス に 転 じ て い く 心 持 ち を 書 く こ と で 、 そ の 日 記 は 、 振 り 返 る た び に 心 を明 る く 、 前 向 き に し て く れ る ア イ テ ム へ と 発 展 し て い く の で す 。

人 生 を 一 つ の 物 語 と 捉 え た 時 、 そ の 物 語 の 主 人 公 は 自 分 以 外 に あ り え ま せ ん 。 ど の よ う な 物 語 を 作 る か は 自 分 次 第 で す 。

日 々 、 生 活 を 送 る 中 で 、 し っ か り と 後 始 末 を し て 句 読 点 を 打 ち 、 自 分 の 物 語 を 作 っ て い き ま し ょ う

さあ~年末です。
今年にもしっかり句読点を打ちましょうね!
[PR]
# by abc-b | 2016-12-17 12:25
断食と座禅とみそぎの実験(実践)への道(^_-)-☆NO9
いざ滝つぼに、、、!

今から入水させていただきますよ!と
まず、滝つぼの神(主)みたいなものにご挨拶。

結構な水しぶきで風がおきている。

あまり瀧水流が無く 足場の良い所を見つけて
滝の水に打たれる事とした。

深さは、膝のあたりの深さである。

教えて頂いた うろ覚えの呪文を唱えながら、、、
滝に打たれる事2~3分。

足に魚みたいなものがよってくる。
頭にはドカドカと水が落ちてくるので頭が痛い。

瞑想どころか痛い、怖い。
頭の上に流木が落ちてきたらどうしよう。
石が落ちてきたら流血ざたでは、、、と雑念ばかり。

5分ともたずギブアップした。
 
特に、滴る水の激しさに頭がジンジンと痛くなった。
これは、大変な修行である。

結局、最長10分。
実践したのは、3日間であった。

後で知ったが
中村天風や偉大な修行者は、
この滝行で気づきの悟りを開いているとの事であった。

ただ、滝に打たれて感じたことは
滝の真下では、怒涛の様に降りそそぐ水の音だけが聞こえて
他の一切の音が遮られ 個(無)隔離の状態が作られているのと

5m程の高さからの水滴が次第に体に突き刺さるハンマーに
感じるようになってきた。

和尚さんに聴くと
水と同化、一体化しないといけないとの教えであったが
当時は、理解が出来なかった。

自然に溶け込むと言う境地に達する状態になり、何時間でもいる事が出来るし
滝に打たれていながら眠る(無になる)こともシバシバあったとの事であった。

恐るべし修行である。

続きは、、、また後日。
c0200506_1940852.jpg

[PR]
# by abc-b | 2016-11-16 19:44 | お知らせ
断食と座禅とみそぎの実験(実践)への道(^_-)-☆NO8
出来そうな事を聴いたら即実践。

滝修行は、すぐ出来そうである。

すぐ近くに、滝がある。
しかも、夏で身体を冷やすのに丁度よい。
気持ちよいはず~。

勝手な思い込みである。
滝に打たれるのにふんどしが良いとの事でタオルで作る。

滝に打たれるのに、呪文があるとの事、、、
和尚さんから教わる。

のうまく さ~まんだぁ~  ば~さらだぁ~ せんだんまーかー ろーしゃだぁー
そやたら うんたら たぁかんまん。

意味は、解らないが呪文を教わる。

いざ、ふんどしいっちょで滝つぼへ。
いっぱしの修行気取りである。

ところが、聞くのと実際やるのとは、大きな違いで有った。



続き、、、後日。
c0200506_200027.jpg


 
[PR]
# by abc-b | 2016-10-31 20:01 | お知らせ
断食と座禅とみそぎの実験(実践)への道(^_-)-☆NO7
和尚さんは毎日やってくる。

お借りした部屋へ
毎日、毎晩やって来ては、昔話を聴かせて頂く。

生まれは、福岡県出身だと言う事。
若いころ、九州一周行脚をしたと言う事。
人との出会いが人生を変えたと言う事。

お坊さんになろうとした原因。
1、断食の話。
2、滝修行の話。
3、座禅の話。
特に、上記1.2.3は、身を乗り出して聞き入った。

それは、やってみたいと思わせる話の内容だった。

続きは、また後日。
c0200506_2244512.png

[PR]
# by abc-b | 2016-10-28 22:05 | お知らせ
日知屋公民館 生涯学習講座
日向市日知屋公民館で毎年10月に行われる生涯学習講座が行われています。

熱気ムンムン WIN10での授業で皆さん熱心にエクセル講座を受講されています。

かれこれ、15年にわたって沢山の受講生の方が受講されますが

今年も皆さんとても熱心です。

c0200506_18171960.jpg

[PR]
# by abc-b | 2016-10-26 18:18 | 公民館講座
   

パソコンスクールプランニングABCの日々のつづり
by abc-b
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> 最新の記事
生涯現役
at 2017-05-13 13:13
プログラミング学習
at 2017-04-18 17:35
驚きのスマホの使い方
at 2017-04-07 15:25
【金の鎖】
at 2017-02-24 19:13
明朗の心
at 2017-02-21 12:42
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧