> カテゴリ
全体
日向校
公民館講座
イベント
行事
うれしい
お知らせ
未分類
> メモ帳
日知屋公民館 生涯学習講座
日向市日知屋公民館で毎年10月に行われる生涯学習講座が行われています。

熱気ムンムン WIN10での授業で皆さん熱心にエクセル講座を受講されています。

かれこれ、15年にわたって沢山の受講生の方が受講されますが

今年も皆さんとても熱心です。

c0200506_18171960.jpg

[PR]
# by abc-b | 2016-10-26 18:18 | 公民館講座
断食と座禅とみそぎの実験(実践)への道(^_-)-☆NO6

あまりの驚きように和尚さんもビックリしたようで
部屋まで降りてきて蛇の話をはじめた。

蛇は、青大将で家の守り神で悪さはしないとのこと。
朝の食事の際にお供えの卵を食べに天井から降りてくるとのこと。
通常は、天井裏にいてネズミを捕獲して食べているとのこと。

人を襲うことはない。
仮に嚙まれても毒は無いと

私を安心させる為の言葉を並べ立てたが、どうも胸の動悸は納まらない。

最後に、
期間中は鉢合わせしないように方策を打ってくれると言う事で私を安心させてくれた。

向こうに(蛇に)すれば、余計な人が同宿することになって迷惑な話である。

私の恐怖心を取り除く事が大事なのでは無いかと考えたが、、、
暫くの間の辛抱と諦めてなるべく遭遇しないようにすることにした。

続きは、、、また後日。
[PR]
# by abc-b | 2016-10-24 18:53 | お知らせ
断食と座禅とみそぎの実験(実践)への道(^_-)-☆NO5
お寺の朝は早い。

午前4時には、2階の方から物音がしてくる。
和尚さんの読経の声がする。

眠い目を擦りながら、初日の朝を迎える。
身支度を整えお借りした部屋の掃除を始める。

川の水を汲み、持参したタオルを雑巾にして部屋の拭き掃除を行う。
お借りした部屋を綺麗に掃除をすると夏の暑さもあって汗が顔から滝のようにおちる。

5時ごろには、薄明るくなって来たところで川でひと泳ぎして汗を流す。
近くから集めた杉の葉でお味噌汁の準備をして昨日のご飯の残りを食べることにし

火をつけたころ、読経が終わったので
和尚さんと奥様に朝の挨拶に行った。

よく眠れましたか?の問いに「はい!」と答え
一緒にご飯でもと仰られるので2階に上がって驚いた。

本堂の横に大きな大きな蛇がとぐろを巻いて鎮座してる。
とっさに大声を挙げて、1階の部屋へ逃げ帰った。

全身の毛が逆立ち、鳥肌が立った。
恐ろしい事が起こった。

この世で一番怖い、実物が同じ家の下にいたのである。
しかも、専用の座布団らしき上にとぐろをまいて居たのでびっくり仰天腰が抜けそうなほど
驚いた。

しかも、私の方を睨んで見ていた。
心臓が止まりそうであった。


続きは、、、後日。

ABCのHPもぜひ見てね
http://abcp.jp
c0200506_2110496.jpg

[PR]
# by abc-b | 2016-10-11 21:15 | お知らせ
矢沢永吉
 DeNA・三浦が憧れるロック歌手・矢沢永吉がビデオメッセージを寄せた。

 セレモニーの最後に大型ビジョンに映し出され「一口で25年とは言いますけども、本当に凄いこと。野球人生はずっと続けていきたい、と聞いた。素晴らしいことだと思う。本当にお疲れさまでした」などと語りかけた。本拠地への車中ではYAZAWAの曲を聴きながら気分を高ぶらせ、スピーチには「矢沢仕様」の白
c0200506_14181251.jpg
いマイクスタンドで臨んだ。憧れの存在からのサプライズに三浦は感激の面持ちだった。


さすが、永ちゃん
粋なはからい
[PR]
# by abc-b | 2016-09-30 14:18 | うれしい
断食と座禅とみそぎの実験(実践)への道(^_-)-☆NO4
見送りが終わると急いで山を駆け上がり
テント設営の準備に掛からなければ日が暮れては大変だ。

さっそくキャンプ道具を入れたリュックを引っ張り出して
取り掛かろうとした所、お寺のお坊さんが声をかけてきた。
(以後、知人が呼んでたように「和尚さん」と言う事とした)

「ここはね 人里離れた山の中
夜には、色んな獣が徘徊するよ

イノシシや猿や鹿や蛇まで
夜の間中 活動するから、、、、」

「ゲッ 蛇ですか?」

イノシシや猿は、想定していたが、蛇には驚いた。

「悪いことは、言わない。
テントなど使わず、ここの空いてる部屋を使いなさい」と、、、

一瞬考えたが、蛇が出る恐怖には勝てなかった。

お礼を言って、
きちんと整理整頓された4畳半の部屋をお借りする事となった。

重いテント荷物を持ってきたが
4畳半の部屋の片隅に置かせて頂き山籠もりの開始である。

暫くすると
お坊さんが、4畳半の部屋に2階から降りてきた。

事の経緯をお寺のお坊さんに説明し、柔道の打ち込みが出来るところ
山の全容をお聴きした。

山には、大小23個の滝があると言う事
道なき道、、、獣道がある事
滝修行するには、ここから5分の所に良い場所がある事
そこに少し平地があり、一本杉があるから柔道の打ち込みには適してるのではないかとの事

そんな話をしていたら、どっぽり日が暮れてきた。

やばい、今日の夕食の準備をしなければ、、、
飯盒炊飯の準備に取り掛かった。

杉の葉や乾いた木片を拾い集め、ご飯と味噌汁を作って食べた。
ご飯は、お寺で炊いたご飯があるから一緒に食べようというお誘いもあったが
丁重にお断りして、持参した米を炊いて食べた。

少々焦げたが、焦げご飯が美味しく思えた。

明日は、山の探検と柔道の修行開始である。
持参していた寝袋に身を包み就寝した。

遠くで、山の主たちの声が聞こえてくるような気がした。

その後
蛇で大騒動になるとは夢にも思わない出来事が起こった。
c0200506_15322124.jpg


続きは、、、後日。
[PR]
# by abc-b | 2016-08-31 15:32 | お知らせ