カテゴリ:温故知新( 2 )
【世界平和】

【世界平和】

https://www.youtube.com/watch?v=ZO6IROwP-Uw

私は、先月5月15日に沖縄で講演する機会に恵まれた。
その日は
沖縄県民にとっては忘れられない日と偶然にも重なった。
意図した訳では無かったが、不思議な運命を感じた。

講話の切り出しを、
33年前に沖縄に新婚旅行で来た事を告げ、ひめゆりの塔や戦没者碑を訪れた時の感想を伝えた。

平和な日本の礎には、
多くの方々の命の犠牲の上に有る事を忘れてはならない。

多くの戦没者の願いは、
平和な日本、、いや世界中で争いのない地球にする事だと改めて痛切に感じた。

講話が終わり、
85歳なるご老人が駆け寄って来られた。
私の姉は、ひめゆりで最期を遂げた。
妹は母と銃弾に倒れた。
戦後73年たっても沖縄では戦争の爪痕が残っていた。
目を閉じると、その日の出来事が昨日の事の様に思い出されると、目尻が濡らされた。

平成30年6月23日(土) 沖縄全戦没者追悼式での朗読 「生きる」相良倫子(あいらりんこ)さん 
浦添市港川中学生 14歳 
この朗読に感動して涙がこぼれました。

朗読文中に
全ての人間が、国境を越え、人種を越え、宗教を越え
あらゆる利害を越え、平和である未来を目指すこと。
とあった。

同じ地球に住む地球人。
人類皆兄弟と言う感覚で世界平和に繋がって欲しいと願う。
世界では、争いが絶え間なく続いている。

日本の戦争73年の平和維持が
これからも苔のむすまで続く事を願うばかりだ。

相良倫子さんのメッセージの読み解き

今を懸命に生きる!
今日を一生懸命!
明日も、未来も懸命に!
命の炎を燃やして生き抜いて行こう。

夢と目標に向かって生きる事は
戦没者への最高の供養になると思う。

そして、
2度と過去の過ちを繰り返してはならない。


[PR]
by abc-b | 2018-06-25 21:08 | 温故知新
やまとおのこ

【やまとおのこ、、とは】

およそ
わが身辺に起伏する雑事については、心を微動だもさしてはならぬ。

明鏡のごとき不動心を堅持して、泰然として山のごとくでなくてはならぬ。
 

しかしながら、
事いやしくもおおやけのこと、祖国の重大事に関しては、猛火のただ中に屹立(きつりつ)した不動明王の大勇猛心をもって、降魔(ごうま)の大剣を揮(ふる)い、一刻の逡巡もなく、寸毫(すんごう)の妥協もあってはならぬ。

巍然(ぎぜん)として起ち敢然として進む。
 

これこそ、やまとおのこの、さながらなる心境である。

PHP 丸山敏雄一日一話より

【不動心】

私は、昔むかし40年前に山籠りをした事がある。(当時17歳)

夏休みを利用して、14日間の短い間であったが、今思い返すととても貴重な経験であった。

宮本武蔵が山籠りをして剣術を極めたと聞いた。大山倍達も2年間山籠りをして、空手道を極めたと言う。

山に何かを求めた訳では無く、人里離れて自然(内観)と会話だったのかもしれない。1人で山は危ないと山寺を紹介された!

そこで
出会ったお寺のお坊さんから教わったのが、不動明王の教えだった。

当時、
柔道部員だった私は、柔の道を極めたかった!

毎日、修行に打ち込んだ。

出会いは、運命を変えた!
出会いの不思議を感じた!
不動心の意味が少し解った!

間もなく、
柔道の昇段試験に合格した💮


[PR]
by abc-b | 2018-05-19 11:25 | 温故知新
   

パソコンスクールプランニングABCの日々のつづり
by abc-b
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> 最新の記事
【世界平和】
at 2018-06-25 21:08
やまとおのこ
at 2018-05-19 11:25
春断食
at 2018-04-11 11:48
神話のふるさと宮崎県 みそぎ..
at 2017-12-04 19:53
【十五夜】
at 2017-10-04 05:50
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧